ターゲットのニーズ|近未来なシステムで評判の東急コミュニティーに頼って資産価値向上!

近未来なシステムで評判の東急コミュニティーに頼って資産価値向上!

スーツの人

ターゲットのニーズ

集合住宅

はじめて、投資用マンションを購入する場合、自身の生活空間を探すのと同じ感覚で探してしまう人が多いです。普通の生活をおくるための物件探しと、投資目的として購入する物件探しは、根本的にやり方が異なります。投資用マンションを購入する場合、あくまで自身が住むためのものではなく、その地域に住んでいる人や地域に移住する予定者を対象として利用するものです。投資用の物件を購入するために必要なことは、住む予定の人の目線に立って適切だと思ったものを購入することです。

まず、投資用マンションを購入するにあたって、どんな人を対象にするのかを具体的に決めた方がいいでしょう。人によっては、求めている物件は異なります。例えば、単身者をターゲットにした場合、生活の利便性や毎月の家賃を考慮して探すことが多いです。逆にファミリー層だと、生活騒音のことやキッチンの利便性、遊び場が近くにあるかどうかで契約するかを考えます。ターゲットとした人が、どんな物件を求めているのかをイメージしてから、地域内に適切な広さや機能性を持った物件を見つけていきましょう。

利用者のことを考慮するのも最適ですが、購入する予定の地域のことを調べておくのも大切です。なぜなら、地域によっては成長性が異なります。購入する際は、若い人はどれくらいいるのか、地域の活性度合いはどれくらい進んでいるかを把握してから購入するのがおすすめです。成長性を熟知しておけば、空室になるリスクが少なくなります。