穏便に解決|近未来なシステムで評判の東急コミュニティーに頼って資産価値向上!

近未来なシステムで評判の東急コミュニティーに頼って資産価値向上!

スーツの人

穏便に解決

男性

マンション管理を行なうなら、あらゆるトラブルが起きることを想定しておいた方がいいです。衣食住のバランスが取れた生活が営める場を複数人に提供する以上、トラブルはつきものです。種類としては、住民同士のトラブルや室内や施設内に関するトラブルです。そのほかでは、駐車場やごみ捨て場といった物件周辺で起こるトラブルや管理組合のトラブルも挙げられます。室内や施設内、物件周辺、管理組合のトラブルに関しては、さすがにマンション管理人一人だけの力ではどうすることもできないので、専門の業者を呼んで対処してもらった方がいいでしょう。しかし、住民同士のトラブルは、管理人が何とかしなければならない場合があります。騒音や喫煙、マンションルール違反、管理費滞納、無断で楽器演奏と入居者によっては、あらゆるトラブルが起きてしまいます。穏便に解決をするためには、マンション管理人の管理能力に左右されるでしょう。

マンション管理で、住民同士のトラブルを穏便に解決するためには、まずクレームを言ってきた住民だけの言い分を聞くのは避けた方がいいです。事実確認ができていない現状で、対象となっている住民への勧告をすると余計なトラブルに発展しかねません。なるべく、対象の人の言い分も聞いてから、注意をするのが望ましいです。また、クレームを言ってきた入居者には、トラブルの証拠となる写真や動画に音声データを提出するようお願いしましょう。確かな証拠が残っていたら、注意をしやすくなります。